3bakaのブログ

なんにもない私達はハッピーになれるのか!?

【ミーコラ】生きるという仕事

 

ほんの一瞬の「よろこび」で世界は今日も楽園になる。

 

・・・・・・・・(*’▽’)!?!?!?

 

はい、どーもー!みなさんこんにちわ。

現在、月の引力で下腹部と思考がルナルナしている ミーヒラです(*’▽’)

机のうえに、「モロッコ土産のサブレ」と「NY土産のレーズン」と「海外サイトから購入したプンパニッケル」をひろげています。

食欲と海外欲がルナルナしていますw

 

本日、すごい斜め上からのアイデアが降りてきたので、ここに報告いたします。

 

 

「お給料を頂くために働く」

 

のではなく・・・・・・

 

 

 

「会社にこの頭脳肉体を提供してあげてる」

 

 

このかなり斜め上な切り口のアイデア。いかがでしょう。

だから金をくれろ というような横柄な意識ではなく・・・。じつはその方が、自分を鼓舞できるのです!viva!

自由度が増すし、なによりプロ意識が高まりますね。

以上、「組織に属するのに向いてないヒト」が組織に属するための コツ でした~

 

詳しく知りたい人は、

 

「 ミーヒラコーポレーション 理念 」

 

でググってみてください。(なにも出てきません)

 

ちょっと、お客さんまだ帰らないで (/・ω・)/.........(;・∀・)

 

さらにもうひとつ、立場をまったくわきまえていないアイデアを養っておりますので、そちらもご紹介しておきます。

 

 

・・・・・・・ゴホン。

 

 

よろこびを与えてくれた人に無条件に報酬を与えたい (どこの国王ですか)

 

 

たとえば、ツムツムの「ハート」みたいなシステム。あれがリアルなマネーとして提供できたらどうなるんでしょう。

まず、基本給は「生きる」ことに対して一定額が支払われます。

そこから、日々の営みのなかで、自分が「分けたい」とおもったシーンで、自由に報酬を与られるシステム。

「うれしい」「たすかった」「勉強になった」「ありがたい」「うほー」「胸キュン」とか、そういうシーンで報酬がもらえたり、与えたりできたら・・・・・・・・・

 

f:id:baka-emml:20170714180108p:plain

 

ここ最近、自分が感じる「対価」と あらかじめ設定されている「定価」にギャップを感じたりすることが多々あるのです。

その場合、どのようにその「価値」を表現すれば良いのでしょうね。

 

「うれしい」「たすかった」「勉強になった」「ありがたい」「うほー」「胸キュン」とか、そういうシーンで報酬がもらえたり、与えたりできたら

 

・・・・・・・・・

 

 

ミーヒラの愛する梨グループに巨万の富を与えるのに。 (台無し)

 

それでは、みなさん素敵な3連休をお過ごしください~☆

 

【3baka公式Twitter】@3baka_emml
【3baka公式Instagram】3baka_emml

◼︎お仕事の依頼はこちら⬇︎までお願い致します。
3baka.emml@gmail.com